2005年07月31日

布地完了♪

本日ははるばる渋谷まで衣装布地をゲットしにいってきました!!
ついでにマナちゃんとデートしてきました♪
楽しかったですー!!初柏葉人とのデートでございました。
素敵な名前の喫茶店でアイスチャイが飲めて幸せいっぱい。

そしてついに明日からは初合宿です。
色々不安でございますが…まあなんとか頑張ります!!
とりあえずSop芸のために必要だと言われたグッズは用意しましたし。
通称マーキュリーです。(なんのこっちゃ)
posted by 殿下 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

昨日は

試験完全終了記念のクラスおつコンでした☆

うーん、でもどんな時でもあんまり酔えない自分がいます。
自制するんですね。
だって誰が酔いつぶれた私をはるばる鵠沼海岸6丁目まで送ってくれるんですか!?
やっぱり飲みはほどほどに、ですね。
今日も誰か捕まえようかな〜



大学、ということでクラスの話を少しだけ。
我が文V九組は他に類を見ない変なクラスです。
まず半クラなんです。それは別にいいんですけど。
男子13人中少なくとも10人がNEETです。
Educationもありません。学校来ようよ!!!
基礎演習の出席率はさすがにちょっとアレだったと思います。
NEETは自分達でNEET組を作っています。ちょっと参加したかったり。
女子も8人いるんですがてんでバラバラですね…
まあ、うちのクラスにはフェリス出身が3人(含自分)いるんでそれは私にとってはとてもラッキーなことでした。

あ、そう。フェリス!!
フェリス女学院中・高等学校は
お嬢様学校ではありません!!
それはフェリス女学院大学のことです。
中高は
野生への回帰 〜強い女〜
がテーマです(多分)
激しく強い女性が育ちます。
お嬢様?そんな言葉が似合うのはJ1(中1)の四月までです。
私なんて序の口です(きっと)
ということなので、今後フェリス卒業生に会っても
「お嬢様だね〜」とかやめてください(笑)
posted by 殿下 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

髪を切って心機一転

っていっても短くしてはいないんですけどね(笑)

とにかく今日は情報処理に追われました。難しいです。
こんなこと授業でやってないもん。わからないですって!!
大体文系なのに…(ぶつぶつ)

夏なので我が家の前の道は大混雑です。
水着の人とかサーファーとか家族連れとか……
観光地だなあ、としみじみ思います。
あああ…道が混むよう…
どうせ江ノ島だーーー!!!(自棄)
posted by 殿下 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

嬉しかったこと

とっても幸せなことがあったので聞いてください。


最近テストで忙しくて、サッカーの情報をキャッチできていなかったんですよね。
それで、回復すべく本屋に向かったわけです。
現在主なサッカー雑誌(海外系)は4種類あります。
WSD,WSM,WSG,WSKです。
ちなみに最初から
「ワールドサッカーダイジェスト」
「ワールドサッカーマガジン」
「ワールドサッカーグラフィック」
「ワールドサッカーキング」
です。とりあえずこれには全部目を通さなきゃ〜♪
とかいってたわけですよ。


そしたらですね。WSKにですね。
大好きな選手が見開きで特集されてたわけです!!
マルクス・ローゼンベリ、22歳。現在急成長しているCFです。
あ、もちろんスウェーデン人ですよ。
もう、彼はU-21に初招集されたときから知ってます。
低迷期も、MFFからHBKに貸し出されたときも、得点王になったときもMFFに復帰したときも…
まあ詳しいことは省きますが。

思わずなんか涙出てきました。
ああ、あんなに辛い時期もあったけど、この子はやっとここまできたよっていう思いが…
(親気分?)
スウェーデン人が日本の雑誌にのるってすごいことなんですよ!?
メジャーへの第一歩です!!始めの一歩!!
日本人で彼を知ってる人なんて本当に少数で、その中では私は一番愛してる自信があります。
だから「日本のファンへひとこと」とかいう欄を見て
「今が一番大事な時期だから応援してほしい」とか言われると
「もちろんだとも…!!!」
とか思うわけです。

しかも彼はとっても顔がいいんですよ。(多少贔屓目)
ここで見てもらえばわかるんですけど。
絶対人気出るだろうなーとか思うわけです。
これからもっとビッグになってほしい…
そしてあの腹黒い笑顔を世界に振りまいてほしい!!

それででうね、帰宅してすぐに母に語ったわけですよ。
かくかくしかじかでかくかくしかじかなんだよって!!(略しすぎ)
そしたら一言いわれたんです。

あんたのそのオタク気質は誰に似たのかしら


…オタクじゃないもん…
posted by 殿下 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

やっ…………たぁー!!!

あとは情報処理だけです。試験はほぼ終わりました!!
あーよかった。本当によかった。
これでスウェーデンのサッカー情報が追えます(感涙)

…眠い…。

そういえばうちの学年のテストおつコンってやられるのかしらん。
なんかTIMOTHYとそんな話をした覚えがおぼろげに。
理系のためを思ってやっぱり九月なのかなあ…?
posted by 殿下 at 16:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

やったあ♪

母に「お誕生日何が欲しい?」と聞かれました。

ちなみに誕生日は後期合宿中でございます。


「ベルイマンの“魔笛”が欲しい!!」


ちなみにコレです。

イングマール・ベルイマンという人はスウェーデン映画界の巨匠です。
その人が全編スウェーデン語でやったのがこの魔笛。

なんというか…独特の演出がなされていたりしてとっても素敵。

これを知ったのは高校の音楽の時間でした。

「今日は魔笛を見ます。ちょっと毛色が変わっていて、スウェーデンのものなんですが…」
(クラス全員私を見て爆笑)
って感じでして。

楽しみ♪
posted by 殿下 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

試験も終盤でございます

あとは歴史Tと地域生態学と人間生態学と情報処理です。

頑張る!!負けない!!


私はとても負けず嫌いです。
自分に負けるのが一番嫌い。
posted by 殿下 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

心惹かれるモノ

知ってる人も多いと思うんです。
でもスウェーデンよりは主張してないからもしかしたら知らない人もいるかもしれません。

私は一つのことの猪突猛進になるタイプなんですよねー、見てればわかると思うんですが。
それでですね…実は
「The Lord of the Rings」(指輪物語)マニアなんです。

映画が好きなんです。もちろん映画見てから必死に原作読みましたよ。
原書ですよ。日本語訳よりもやっぱりよいです。

それなんですけど、今猛烈に
見たい。
誰になんと言われても見たい!!欲求不満です。
我が家にはもちろんスペシャル・エクステンデッド・エディションのDVDがそろってるんです。
あああ…今はとりあえずDVDから落とした音声だけをi podで聞くことで我慢です。


で、一個今日改めて好きだと思った台詞。
破滅をもたらす指輪の持ち主となってしまった主人公フロドがこぼすんです。
"I wish the Ring had never come to me. I wish none of this had happened."

そこでガンダルフの爺さんが言うんですよ!!
" So do all who live to see such times, but that is not for them to decide.
All you have to decide is what to do with the time that is given to us."

そうだよなあ、と思いました。そう思って生きていこうかなあ。


ああ、見たいな…


そして見てしまった
posted by 殿下 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

一段落したところで

あー、今日で山越えました。
科学哲学と社会T。

そんな私からこれから先社会学を学ぼうとするあなたに一言。
内田隆三は身の回りのカオスだ!!!

いや、冗談じゃなくて。
しかし必死でやった結果、
「集団主義的なデュルケームと個人主義的なウェーバーを形式化して統合しようとしたパーソンズか構築したシステム理論は、難しすぎたことと具体性がなかったために衰退した。ここに現れるのがマルクスの物象化論であり、物象化とは人間関係に物象が映現すること、つまり諸物の価値は他との連関の中に現れるのにも関らず、それをそのもの固有の価値と勘違いすることである。これを取り入れつつ、近代の主体中心主義を否定して人間を相対化したのがレヴィ=ストロースである。彼が提言した考えは構造主義といい、これは人間の有意味の行動を無意識下で規制する構造によって我々は自然状態から文化的存在へと二重性を得て移行する、ということである。」
みたいなことはすらすらーっといえるようにはなりました。カオス!!
でも一人でアカデミックな気分になることができました。
本質的な理解??無理無理。



そこで今日は私の大好きなサッカーについて少し語ります。

サッカー。どうして柏葉の人には野球ファンはいてもサッカーファンはいないのか。
サッカーは魅力的です。特に海外サッカーが好きです。
何故って海外ではサッカー=アイデンティティーなのです。
野球と違ってサッカーは地域密着です。「俺たちの」「私達」の代表です。
それは時に長い身分対立を表します
(例:プレミアシップのリバプールのリバプールとエバートン。
エバートンのファンには伝統的にホワイトカラーが多く、リバプールのファンにはブルーカラーが多い)
それは時に宗教対立をも表します
(例:スコットランドはグラスゴーのセルティックとレンジャース。セルティックはその名の通りケルトの代表を意味し、カトリック系。レンジャースはプロテスタント)



各国の代表だけでなく、その町を、地域を代表しているという意識が選手には常にあります。
降格してもファンは見捨てません。一体だからです。
一緒に泣いて、笑って。
ダービー(同じ町、もしくは近い地域のライバル意識の強いチームの試合)の時に怒鳴りあったり、警官隊が出動したり、したっていいんです。


昨年、バルセロナの試合を見に行ったときに観客の間から湧き上がってきた津波のような叫びがありました。
「Catalunya is not Spain!!」
カタルーニャはスペインではない。それはバルサの誇りです。
(※スペインのクラブチームはほとんど、「王室から栄誉を受けた」という意味の「レアル」という言葉が冠詞のようにつきます。レアル・マドリー、レアル・ベティスのように。しかしバルセロナは頑としてこの称号を受けようとしません。スペインではないからです)
皆で叫び続けました。ずっと、ずっと。


こんな堅苦しい意味だけじゃなくて、11人という限られた選手で無限の戦術が生み出されるとか。
ゴールしにくいぶんのした瞬間の喜びとか、ポストに嫌われる悲哀とか。
皆でブーイングする楽しさとか、肩組んで飛ぶ喜びとか。


そしてやっぱり、スウェーデン代表が皆で私達に「バンザイ!」をやってくれた時の幸せを忘れられなくて、私はサッカーの試合をまた見るのです。
posted by 殿下 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

試験とはなにものぞ

なにものぞって言ってもねえ…。

まあとりあえず自分のためではない科学哲学は終わったわけです。
うーん、頑張ろう。とにかく頑張ろう。私にできることはそれだけです。


そういえば、夏にスウェーデンに行きます。
お土産何がいいでしょうか?
@室内で空けると一週間においが抜けない&窒息死するため屋外でしか食べられない発酵にしんの缶詰。
A中国風美人が微笑む「ゲイシャチョコレート」
B「車」という名前で売られるタイヤの味しかしないグミ。

…うーん。どうでしょう。
posted by 殿下 at 09:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

テスト期間はさすがに更新しにくいです

そんなときに私の心を和ませてくれる弟よ。

@なんだかよくわからない歌を歌っていた弟。
「君の食べたもの少し食べてる〜僕はサナダムシ〜♪」
私「サナダムシならさあ、少しっていうかほとんど食べるよね」
弟「え?サナダムシって人じゃないの?」
私「………。」

A英語の夏休みの宿題である小冊子をもらってきた弟。
「えーと…でぃーあーるジキル…アンド…えむあーるハイド…」
私「それってドクターとミスターじゃないの?」
弟「あ。」

ちなみに高校一年生です!!!!
posted by 殿下 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

病床にて

突然の発熱。突然の頭痛。

なんでこんな時期に…涙が出ます。

でも実際かなりキツい…
posted by 殿下 at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

電車の中で

ふと隣にいた人の本を読むことがあります。

先日覗き込んだ方の本はなんだか知らないけど恋愛論でした。

「告白することができる人というのはうぬぼれという意味ではない自信を持っている人だ。
告白することができない人は自分に他人のことを好きになる資格なんかないと思っている人だ。」
(超勝手な要約)

というのが多分私がチラ読みした見開きの内容。

……そんなもんなのかなあ。単にヒヨるだけなんじゃ
posted by 殿下 at 08:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

行きたかったのに第二弾

本日はとっても楽しそうな会にお誘いいただきました。

その名も王子飲み

王子在住の方々と王子っぽい名前の人のみの会員制(?)のものらしいです。
一年生から選出されたのは私(だって苗字が)とM田君(Prince Jr.)だけ、というからなんという栄誉でしょう!!

「是非参加させていただきたいです!いつですか?」
「12日の火曜だよ〜」
「…(火曜⇒家庭教師。水曜⇒スペ会話テスト。木曜⇒英T)………すいません、いけません(涙)」

強く第二回を希望いたします。
posted by 殿下 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

気になって眠れない

最寄り駅の近くにとんかつ屋さんがあるんです。

(別にとんかつ食べたいわけじゃないですよ)


『とんかつ さいとう』  って言うんです。
普通なネーミングですよねー

ですけどね、そこの窓(ガラス?)にでっかくかいてあるんですよ。

とんかつ

コーヒー

って。

大体とんかつ食べるときにコーヒー飲む人いるのか?
あまつさえコーヒーはとんかつと並ぶ目玉商品(メニュー?)なのか?


あ、むしろランチタイムとディナータイムの間の微妙な時間にはカフェとかに…
そんなとんかつの油のにおいがするカフェやだ!!!!!

行ってみたいようなみたくないような
posted by 殿下 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

なんか今日はとっても

柏葉の人に多くあったなあと思う一日。

まず学食でNぽ。そこから出てTもし(レアキャラ!)。図書館前でFHさん(どうして駒場にいらしたんでしょう),Mなちゃん,Sおり、生協前にてYき。
うーん,満足だ。とっても満足だ。


とりあえずテスト地獄が一段落。
ほっと一息…
posted by 殿下 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

今日は楽しい練習日

………のはずだったのに!!


朝、Parents' stopがかかりました。

※Parents' stop:ドクターストップの変種。親に「今日サークルいったら見捨てるわよ」と宣告されること。すなわち一限に間に合う時間に起床できなくなり、不可ることを暗に意味している。

ふぉすたー……(涙)


まあ悪いのは私の殺人スケジュールなんですけどね。
月曜 試験
火曜 家庭教師
水曜 試験&基礎演習発表
木曜 試験
金曜 レポート


うわー
posted by 殿下 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 柏葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

スウェーデン語第三弾

ネタがない時はいつもこれで誤魔化します。

今回は簡単です。文字の話だからです。

スウェーデン語には特殊文字がいくつかあります。
äやöやåです。
特に三つ目は皆さん馴染み薄いでしょうね。
発音は「(アとエの中間音)」「(オとエの中間音)」「(飲み込むようなオ)」です。

地道に練習しましょう。
posted by 殿下 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

自分の脳みそに

ダメ出ししたいです…。
勉強不足が招いたこととはいえ、やっぱりこれはちょっともう(涙)

別に一般的に見たら「え、そんな落ち込むってほどじゃなくない?」ってことだとは思うんですけど。
自分に課したハードルとか将来とか色々と…
潰れてます。潰していってるのは自分です。
posted by 殿下 at 16:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

初めての期末

明日に迫っているスペイン語二列でございます。
ちょっとテンパっております…終わらないし!!
普段の自分の姿勢を反省してます…来学期はもっと頑張ろうっと。

(しかしこれでもスペ語ってそんなに楽なんだろうか…)


(フラ語の人はそれじゃあさぞかしinfiernoだろうなあ…)



ここで切り替えてちょっといい話。

今朝.弟の部屋から聞こえる目覚まし時計の音で目を覚ましました。
覚ましたはいいけどまだ五時。寝てたい時間。
しかしまたとまらないんだな,目覚まし時計!!
業を煮やして弟の部屋に乱入。
「ねえ,うるさいから早く止めてよ!!」
と叫びながらドアを開くと弟は…

必死で扇風機のボタンを押していました。

曰く.

「さっきから押してるのにとまんねぇんだよ!」

挙句,

「コンセントも抜いたのにとまらねぇんだもん!(涙)」


人間は寝ぼけるとここまで阿呆になれるという例です。

ひとしきり笑って,バカにして,二度寝。
posted by 殿下 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。