2006年01月15日

As it is in heaven

「歓びを歌にのせて」をみてきました!!


これが何かっていうとコレ
なんですけどね。
スウェーデン映画で、合唱映画です。
高名な指揮者だった人が体調不良で引退して、故郷に戻るんですよ。
それで、そこの聖歌隊を指揮することで自分が目指した「人の心を開く音楽」を作ろうとするんです。


スウェーデンの、合唱映画ですよ??
私がみなかったら全国の誰がみるんでしょうか。



で、ともかくよかったです。すごく、直に音楽の力を感じました。
ラストシーンをみていて、「ああ、音楽ってこれだよなあ」って。
なんか色々書きたいんですけど、書きません。

っていうか。皆さん見に行ってください。
むしろ見に行きましょう。

音楽をやっている人ならばきっと、何かしらうけとるものが、思うものがあるはずです。
テストどころじゃありませんよ(笑)
posted by 殿下 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。