2005年07月04日

自分の脳みそに

ダメ出ししたいです…。
勉強不足が招いたこととはいえ、やっぱりこれはちょっともう(涙)

別に一般的に見たら「え、そんな落ち込むってほどじゃなくない?」ってことだとは思うんですけど。
自分に課したハードルとか将来とか色々と…
潰れてます。潰していってるのは自分です。
posted by 殿下 at 16:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

初めての期末

明日に迫っているスペイン語二列でございます。
ちょっとテンパっております…終わらないし!!
普段の自分の姿勢を反省してます…来学期はもっと頑張ろうっと。

(しかしこれでもスペ語ってそんなに楽なんだろうか…)


(フラ語の人はそれじゃあさぞかしinfiernoだろうなあ…)



ここで切り替えてちょっといい話。

今朝.弟の部屋から聞こえる目覚まし時計の音で目を覚ましました。
覚ましたはいいけどまだ五時。寝てたい時間。
しかしまたとまらないんだな,目覚まし時計!!
業を煮やして弟の部屋に乱入。
「ねえ,うるさいから早く止めてよ!!」
と叫びながらドアを開くと弟は…

必死で扇風機のボタンを押していました。

曰く.

「さっきから押してるのにとまんねぇんだよ!」

挙句,

「コンセントも抜いたのにとまらねぇんだもん!(涙)」


人間は寝ぼけるとここまで阿呆になれるという例です。

ひとしきり笑って,バカにして,二度寝。
posted by 殿下 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

待ちに待った日

6月24日。そう、この日をずっと待っていた。
積み重なる金曜日五限を、出席点につられて眠気と戦いながら耐えたのもこの日のため。
社会Tという、人間の眠気の限界に挑戦するような4限に精力を吸い取られながらも歯を食いしばってきたのもこの日のため。

主題科目「拡大EU」
「EUと北欧諸国」

私以外の誰がここまでこの授業を楽しみにしていただろうか。いや、私しかいない。

いっやーーー充実した90分間でした。
だって三回以上「スウェーデン」って単語が出てくる授業なんですよ!?
いや、三回なんて卑屈なことは言わないでおこう。15回はありました!!
とってもとっても幸せな授業だったんだけど…だけど…
全部知ってることだった(死)
いや…今まで頑張ってきたんだなあ、自分って再認識しました。
それでも板書0の先生に必死にくらいついてルーズリーフ4枚にバッチリノートとりましたがね☆

興味がある人は聞いてください☆
いつでもお答えいたします。
posted by 殿下 at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

真面目に

木曜の5限には私は駒場の第二キャンパスに通っています。
ゼミの「障害学」を受講してるんです。マイナーですね、きっと。

でもなんだかすごく、毎週考えます。考えさせられます。
自分が想像したこともない環境で育った人たち、自分が想像したこともない考えを持った人たちが毎週のようにゲストに訪れるんです。
知的障害の本人活動を行っている方。精神医療の医療過誤によって今も向精神薬を多量服用している方。筋ジストロフィーで自らはほぼ動けないなか自立生活を行った方のルポを書いた作家さん。現在駒場で福祉センターからなにかしら援助を受けている生徒さん。
ああ、自分はなんて小さい範囲でしか考えられない人間だったんだろう、と思うこともしばしば。

知的障害と身体障害を併せ持ち、介助者がいなければ車椅子にのったまま動くこともできない人々の作業所において、その方々を「大人」として扱うことは可能なのか。
尊厳を傷つけないことは大切だけれど、自主決定に任せておくことは本当に最良なのか。
でも、だからといって幼児のように「はーい、じゃあもう休み時間終わりよー。お茶飲みたい?飲みましょうねー」でいいのだろうか。
そもそも「大人として」ってどんな意味なんだろうか。
子供扱いすることは避けられるのか、避けられないのか、必要悪なのか、推奨すべきなのか。

だんだんなんだか「障害」「障害者」を見ていたはずなのに
人間の尊厳とかあり方とか、存在の意味とかを覗き込んでる気がしてきます。


大学に入って初めて、少人数で討議とか、そういう授業です。
来学期もリピーターになろうかな。
ちなみに授業のあとに毎回懇親会があってピザが美味しいこともいいトコロ。

来週は優生学の専門家さんが、再来週は聾者の方がいらしてくださいます。
話きくのが楽しみ〜♪
posted by 殿下 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

やったあ!!

数学科制覇!!
道すがらヲサさんに遭遇いたしました!気づいていただけました!
すっごく幸せ気分になれました!いい日だ。

今日はちょっとアンニュイになったり。
私はどうしても点数がほしいです。でも大学の内申ってガリ勉したからどうってものでもない気がします。
でもほしいんです。しないよりはしたほうがマシだろうから勉強します。
法学にも経済にも魅力を感じなかったから選択広い三類にしましたが…
ちょっとアンニュイなんです。
テストが迫ってきます。
posted by 殿下 at 21:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

色々な方にお会いした

@黒田さん
5mくらい先から向かってきていらっしゃる黒田さん発見。
「こんにちは!」
素通り。
ちょっと寂しさが増えた。

Aまりりんさん
まりりんさんから気づいて下さり,挨拶して下さいました。
ありがとうございます。少し回復しました。

BプリンスJr.
結構早めに発見!
「あ,王………」
(友達といる時に王子って呼んだら怒られる!絶対絶対怒られる!)
「…前田君!こんちは〜」
「あ!やほ〜」(キラキラ
よかった。前田君って呼んでよかった。
人間は理性の動物です。私が人間じゃないかもっていうのはおいておいて,ね。
posted by 殿下 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

意味の薄すぎる一日

今日は二限からでした。
入学して早々「月と金の一限は抜こう」と思った自分に乾杯です。

しかし二限の情報処理。掲示板にも表示されない休講。怒り。
三限歴史T。出席カード出すだけ。ひたすらビデオ(結構面白い)先生おらず。
先生の話より遥かにビデオが面白い。
四限。スペイン語小テスト。何より先生の広いおでこから何かがタラタラ垂れてるのが気持ち悪い。
気持ち悪かった。
アップで見るものじゃありません(最前列に座る真面目っ子)

なんで学校来たんだろうとかアンニュイでした。
あ、でもぎんなん部に新入部員。素敵。

ちなみに誤解を受けがちなので宣言しますが、私は気に入ったものが全て「可愛く」見えてしまう変な動物です。
例えば身長2メートルのむくつけき大男でも(サッカー選手ですが)好きになってしまえば「可愛い」と思えて仕方ありません。
愛でてしまいます。
すでにクラスメイトの男子が一部可愛くて仕方ありません。そう言ったら「軽く凹むかも」と言われました。
すでに柏葉の男子も一部可愛くて仕方ありません。
私から「かーわいーねー!」と言われても凹まないでください(笑)
posted by 殿下 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。