2005年10月24日

シルバーシート

私は朝、藤沢駅始発の急行もしくは快速急行にのります。
始発なので皆座りたいのです。
接続にギリギリ間に合う電車にのると(私は藤沢まで各駅できます)座れないくらい人が並んでます。
皆疲れているので必死です。席取り戦争。

折り返しの電車が来て、ドアが開いて、人が吐き出されると皆我先にと車内に殺到します。
でも、最後に埋まるのはシルバーシート。
やっぱり皆遠慮とかあるし、誰か来たら譲らなきゃな席にわざわざ選んで座りたくはないのでしょう。


いつも先頭近くに並んでいるお姉さんがいます。
すごくお疲れな感じです。
今日は私の斜め向かいに座りました。
車内はシルバーシートも含め全席埋まっています。
立っている人もいます。


と、一人のお婆さんが発車直前に車内によろよろ入ってきました。
そしてシルバーシートの前を通過し、ベストポジションに座っていたお姉さんの前に立ちました。

お姉さんが逡巡したのが、目に見えてわかりました。
数秒の後、お姉さんは「どうぞ」と席を譲りました。
お婆さんは恐縮しながら座りました。
吊り革を掴んで、お姉さんは立っていました。
次の駅についてどっと人が乗り込み、お姉さんは見えなくなってしまいました。
posted by 殿下 at 07:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

どらごん桜

私は家庭教師を二件しています。
高校一年と小学六年です。
その小学六年は究極でした。

〇2÷2がわからない
〇直角は90度とわかってるのに「三つの角が60度の三角形は?」「直角三角形」
「……」「ち…直角二等辺三角形!」
みたいな。


九月半ばの指導開始時点では第一志望への合格確率は10%ちょっと。
偏差値は36でした。



しかし!つい先日の模試の結果…
第一志望への合格確率80%!
偏差値48!

私のおかげ?それとも偶然?
とにかくまぁほっとしました…
posted by 殿下 at 07:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

恋愛バトン

回ってきたので答えてみます。

Q1:性別
女の子になりたい。

Q2:身長、体重
身長は158?7?とにかくそれくらい。
体重に関しては女の子(仮)にきいちゃいけません。

Q3:好きな異性のタイプ(見た目と性格)
見た目…はそりゃあ北欧系がいいですよ。
目が落窪んでて眉毛があるのかないのかわからなくて鼻が高くて
唇が薄くて、オデコ広くて…
いわゆる悪人顔なのかなあ。大好きです。

性格はですねえ、どうなんでしょう。
こないだ密かにやってみた「生まれつきもっている色占い」では
なんか「母性本能が強くてしっかりしすぎるくらい」らしいので
「頼りないような人が放っておけない世話女房タイプ」って出ました。
あたっている予感がなきにしもあらず。

Q4:嫌いな異性のタイプ
無責任な人。これは同性にも言えますが。
あと、嫌いっていうか冷たい人や怖い人は苦手です。

Q5:恋人を束縛するタイプ?
わからないけど…したくはない、と思いますけどねえ。
恋人ってそんな権利あるんですか??

Q6:浮気の境界線は?
境界線。うーん…どうなんだろう。(っていうかこのバトン質問が微妙)
されてから私がおこったラインが境界線です。

Q7:初恋の人に気持ちを伝えたか?
いわゆる初恋は…えーっと。まあ記憶の外なので(笑)
色々つっこみたい人は好きにつっこんで下さい…。

Q8:恋人とのデートは週に何回ぐらいが理想?
え、わからない。どうなんだろう。
デートとかじゃなくても週に1回くらいあえたらいいなあ。

Q9:ドキッとする異性の行動やしぐさは?
………なんか難しいなあ。
あ、やっぱりずーっと目とか見られると弱い?のかな?
視線あわせるのが苦手だからかなあ。にらめっこは強いですけどね!!

Q10:今、好きな人、付き合っている人、気になる人など、そんな人に一言どうぞ!
これきついですって(笑)ねえ。どうなの。まあ敢えて一言言うなら
大丈夫?ってことでしょう。

Q11:これを回す5人
お好きにどうぞ。
posted by 殿下 at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ネグロシノマヤキシー!

ひぃゃっほぅ!

携帯からではこの溢れる喜びが伝わらなくてもどかしいです。

やっほぉーぃ!(狂)


スウェーデンがW杯に出場決定です!


アイスランドに3-1!

ああ…本当によくやったね、頑張ったね。
私はあんた達がどれだけ頑張ったか、知ってるよ…!
ユン、怪我にも負けなかったね。
ズラだって体がキツいのは知ってた。
キムシェルちゃん、叩かれたりもしたけど、最後のゴールで黙らせたね。
イサク、レンヌでの悪魔のようなコンディションをよく回復させたね。
皆大好きだよ、私の誇りだよ。

ロースンダの歓声を忘れずに、いざ行かんドイツへと。
posted by 殿下 at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

優しさ

最近とみに人のありがたさを感じます。
皆本当に優しくて、なんかもうなんて言えばいいのやら。
もちろん、その「人」との関わりのうえでトラブルとかもあるんですけどね。

私の周囲なんかいい人しかいない気がしてきました。
いつもいつも申し訳ありません。


ってことで今日はスウェーデン王立合唱団をきいてきます☆
posted by 殿下 at 07:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

ぷろぐれす

皆さん(って誰)は「プログレス」という英語の教科書を知ってますか?
キリスト教系私立中高での使用率が高い、名目上「使える英語を育てよう」みたいなものです。

私が通った中高でも教科書はプログレスでした。
私は今でもその驚愕の「Book1 Lesson1」の扉ページが忘れられません。
以下、記します。

“Good morning.”
“Good morning, Mrs.Brown.”
“What is this?”
“This is an orange.”
“What is this?”
“I don't know.”
“Good bye.”
“Good bye, Mrs.Brown.”


どういう流れなのかさっぱりぽん!
誰がどのセリフを担当してるのやら…

まだ「これはペンです」のほうが意味あるような…


え?どうしてこんなくだらないこと書いてるか?
それは暇だからです。
posted by 殿下 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿野郎

私って本当に馬鹿だなぁと思うことがありました。
でも気付かなかったんだから仕方がないんですよ。

こんな状況になるまで気付かなかった。
何か違和感を感じながらも、自分で自分を騙してた。
せめてもの救いは私がカモフラージュがなかなかうまいかもってことです。

内容がわかる人がいたら慰めて下さい。
っていうか散々馬鹿にして下さい。
わかる可能性あるの二人だけど(笑)
posted by 殿下 at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

髪型

最近ちょっと悩んでます。
タイトルの通り髪型について。

ちょっと伸ばしたくて高校二年くらいから伸ばしはじめたような…?
三年の時には願掛け気分で切れませんでした。
でも今ちょっと、悩んでいます。
また短くしようかなぁ?
重くなってるような…


最近複雑な人間関係を目の当たりにしてます。
皆幸せになればいいけど…
と、そんなのは無理かもしれなくても願います。
posted by 殿下 at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春ばとん

さまーしーさんから回されていたのに気づかず。



Q1 小・中・高の中で一番思い出深い時期は?

高校2,3年。小学校3年。
前者は本格的に忙しい&テンパり&楽しかった。
後者はアメリカにいたのでそりゃ思い出深いですよね。

Q2 初恋の相手の名前は?

くに君?本名すらよくわからない。

Q3 得意だった科目は?

小学校→国語、理科、社会。
中→英語が圧倒的に。
高→英語のリスニング限定で。

Q4 では苦手な科目は?

生涯数学苦手を貫きます。
あと、書道が苦手です。

Q5 思い出に残った学校行事を三つあげて下さい。

合唱コン(さる)
高2文化祭
卒業準備の会

卒準でいきなりスウェーデンの旗たてて語りだした私は
皆さんの記憶にも新しいことかと思います。

Q6 学生時代はクラスではどんなキャラでしたか?

小学校時代は鼻持ちならないやつ。
中学校時代はちょっと危ない人。
高校時代は……地味キャラ!!(希望)

Q7 学生時代の友達からの呼び名は?

小学校では苗字呼び捨てもしくは名前+ちゃん。
中学校では苗字呼び捨てのみ。
高校では苗字呼び捨てもしくは「スウェーデンの人」。
現在は苗字呼び捨て、殿下、(最近ありがたいことに一部が)名前呼び捨て。

Q8 好きな給食のメニューは?

覚えてないよ給食なんてさー。
あ、でも揚げパン好きだった。

Q9 学生時代に出会った友人は、あなたにとってどんな存在ですか?
 
少なくとも中高に関して言えば。
できるだけ長く関係を切りたくない、素を出せる仲間。
テンパっても倒れても狂っても、苦笑いして受け入れてくれるし。

あ、あと将来的なコネ

Q10 次に回す5人

えー。じゃあ柏葉にしよう。
エミリー、クー、涼夏、いそ、にまゆ。
よろしくお願いします〜
posted by 殿下 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ちょっとキツイ

私は完璧主義で、なんでも「他人に迷惑をかけないように」こなしたい人間です。
無理なことはわかってるのに、どうしもそうしたくなってしまうんですね。
で、できないってなるとパニクる。胃に来る。食べられなくなる。

現在ちょっとキツいです。体調不良の初期症状でてます。(もうそれも越えたかも)
何故かっていうと色々重なったからです。
柏葉、駒祭、運転免許の教習、スウェーデン旅行、そしてもちろんお勉強。
九月がこんなに忙しいとはつゆ知らず、旅行と免許をいれたのが運のツキでした。
ついでに「富士」が六連曲になったのもイタい。
なんかもう正規練にも満足に出られない状態がちょっと続いてます。
仮免までとったら小休止するかもしれません。

がんばらなきゃ。自分の体調と精神状態くらい自分でコントロールしなきゃ。
posted by 殿下 at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

デリカシーの所在

私には尊敬している人がいます。大好きです。

欠点もあると思います。ちょっと言葉がキツイのです。
っていうか、正直すぎるんですね、自分に。
自分の物差しで「OK」だったら世間的に「え…?」でも気にしない。
「自分」を強くもった人です。これを欠点だというのならね。


でも、私が尊敬してるのはそこじゃないです。
そんなとこじゃないんです。

私がどんなにダメでも、嫌な顔をしません。
手を抜いてダメだときっと怒るんだろうなあ。
でも頑張って、結果駄目なときに「残念だねー、仕方ないよ」じゃなくて
「頑張った。あと、ここなんだって、そう、そこ」って的確に言ってくれます。
彼女にとってマイナスになるようなことしか私はできないのに、
「疲れた」とか「なんでそんなにダメなの?」とか「凹んだ」って顔を絶対にしない。
真剣に、明るく、真っ直ぐに向き合ってくれる。
そして、彼女にとって支えきれないくらいの重さかもしれない重圧を
まるで「気にしてませんよー」っていうノリで支えようとする。

私だったらできません。「なんでよー!!」って言ってしまう。
その気持ちを隠しているなら尊敬します。
その気持ちを最初から抱かないならもっと尊敬します。

できるだけ、負担になりたくないなあ
恩返しがしたいなあ

大好きだなあ
posted by 殿下 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

父よ


弟と母はこのブログへの登場回数が多いですが、父は少ないです。
なんででしょうね、面白すぎるからでしょうか。

父は化石(?)というか古生物の専門家です。
ウミユリが専門だそうです。あと捕食がなんとやらとか言ってました。
父が「コレだ」と言った石からは必ず化石がでてきますし。
なんか研究室にはオウム貝が泳いでますし。
なんか…あ、そうあとカレーが好きです。通です。

ちょっとズレてますけど、いい父ですよ。
何か話をしていても、絶対前半はきいていなくて後半だけ耳にはさんで
「何?何?」ときいたり。
学生のHPに堂々書き込みしちゃったり。
言いたいこといえないじゃん…

いい父です。と、思ってます。
地球惑星環境学科に底がつくことを祈って…
posted by 殿下 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ひゃっほう!!

今日はビッグニュース!!ですね。

スウェーデンA代表の切符とれました!!

諦めてたんですよー、だってすごく早く売り切れてたもんでね。
そしたらですね、スウェーデンにいる知り合いのおじさんが
(コネで)入手してくれました!!
私も将来こんなコネがある人になりたい!!
…変な決意。

でもようやく一日から試合みまくりな予定がたって幸せです。
ユニフォームもって行かなきゃ。
応援歌覚えなきゃ。フーリガンになるぞ!!
…暴動に巻き込まれない程度に帰ってきます。
posted by 殿下 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ハピバ

19歳になりました。感慨はありません。
あぁ、選挙権ほしかったな。

それでも一歩前進。
地道な一歩。
posted by 殿下 at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

お誕生日ディナー

23日がお誕生日な私を記念して
本日はディナーを食べてきました☆
とってもおいしかったー♪幸せ。

そして今日はいきなり柏葉館がダウンしてて
マジ焦りました…
でもなんとかなってよかったです。
ああ…疲れた。
暑い日は疲れます。
ぐだぐだです。
posted by 殿下 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

「コ」についての考察

日本人は外国人の名前がわかりません。
例えばスウェーデン人の「ドッレ(男)」とか「アストリッド(女)」とかは微妙な範疇だと思うわけです。
中国男女の名前の違いはチャイ語選択以外の日本人には判別難しいでしょう。



でも、外国人にも日本人の名前わかりません。
逸話として、遠い知人の外人が言ってました。
「ニホンジンのナマーエわーかりませーん!」

その友人はこう言ったそうです。
「名前の最後に“コ”がつけば女だよ」

賢い。確かに○○子は多いものね。

しかし、数日後言われたそうです。
「ヨシヒコは男デーシタァー!!」

むむむ。ヨシヒコは難しい…
例外は彦系統だけなのだろうか。

ユウキとかもどっちともいえないですし。
日本人の名前も難しい。
posted by 殿下 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

疲労困憊

知っている人は知っている。
知らない人は知る由もない。

今日はぎんなん部部長らしくもないイベントをはらはらしながら切り抜けました。
おかげで体力も気力も精神力も消費しまくりで今ヘタってます。
難しいなあ…



うん、明日も頑張ろう。
posted by 殿下 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

勘違い甚だしいと思われる

自分を自分で見ることはできません。
見たいなあ、ってどんなに思っても見えませんね。
もどかしい。


私は自分がKFCになったことには本当に欠片も文句も後悔もありません。
頑張りたいと思うんです、でも。
KFCを決める話し合いの上で、私は「ちょっと待って」をかけられませんでした。
確か推薦された理由が@パソコンできる、A討論強そう…でしたよね。

@もどうかとは思うんですが、問題はAですって。
ディベートは確かに強いです。
でも私は…見た限り全然そう見えないらしいんですけど、
ものすっっっっごい小心者なんですよ…??

母にも言われます。「あんたってイメージと違うのよね、全然」って。
電話をかけるのが苦手です。受付のお姉さんに質問するのにビクビクします。
他人に頼まれて、断ることが怖いです。
他人に迷惑をかけずに生きられる、自立した存在(なんてありえないけど)が究極目標です。



この後更に暗いんですが…
posted by 殿下 at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

何のネタもない一日。

強いていえばカテキョと教習所です。
どうして教習所では「教科書読んできてね、来週テストだから」制度にしてくれないのでしょうか。
教科書読んでるだけの授業に出なくてはならないのは非常になんか…無駄な気が。


そういえばハリポタを読み終わりました。
今回はあんまりこう…どんでん返しチックなものがなくて、ですね
むしろどんでんをやりすぎてどんでんじゃないのがどんでん、みたいな?
だんだん細かい設定が多すぎて、色々覚えてられなくなってきてます。
読んだのも大分前だし…もういちど「The order…」読もうかな。
大体DADAの教師なんか毎年変わってて覚えられるわけがない!!

ということでささやかに募集。
(条件:最初に読んだのが原書の人)
@Hermioneを「ハーミオン」だと思っていた。
AKnuts(お金の単位)を「ナッツ」だと自然に信じていた。

これ絶対多いと思うんですよねー
まさかハーマイオオニーとは。ヤラれた!
というか最初は誤訳かと(←馬鹿)


やっぱりなんにしろ、本は原書で読むのが一番です。
フランス語やスペイン語やドイツ語や、もちろんスウェーデン語の本も原書で読みたいな。
言葉遊びが大きな役割を果たす児童書ならなおさら。

私は今でも指輪物語のmanの訳
(人間、と男、をかけてある。敵の中ボスが伝承み拠ると「no man can kill」であって、最後に男装の女性に敗北する、という話)
はどうしようもないのかと残念になります。「人間の男には殺せない」じゃあ見え透いてますもんね。

日本語の名作の英訳とかもそうとう情緒ないんじゃないかな、とふと思います。
大体、俳句とかの英訳って不可能な気が。

posted by 殿下 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりとめのない

昨日と一昨日で131件。

メールの件数です、ある個人との。
そんな大したことは話してません。
一つ一つの内容はとりとめなくてくだらなくて。
他人がきいたら馬鹿らしいと思うようなことばかり。

さながら波の打ち寄せる絶え間ない音のように
浮かぶようにさざめいている言葉。


でも私はそんなくだらない繋がりが本当に嬉しいんです。
131件の雑談には131件の重みがあります。
一つ一つは小さな言葉の切れ端でも
その流れが、波の絶え間ない訪れが私に幸福感を呼ぶのです。


本当にありがとうといいたいです。
本人はそんなつもりもないだろうし
それでいいのかもしれないんですけど。


ここ2日、明るく幸せな気持ちでいられました。
これ、見てるのかな。
見てないかもしれない…
posted by 殿下 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。